魅惑のタロット占い

過去を克服して新しい自分になる! 「審判」(JUDGEMENT)

審判

 

誰にでも、忘れたい過去の一つや二つ、あるでしょう。
自分では忘れた気になっていても、ふとした瞬間に思いだしてしまったり、
その過去に囚われて前へ進めなくなってしまったり…。

 

「審判」のタロットカードは、そんな過去と折り合いをつけるよう促すカード。
「審判と過去と、どんな関係があるの?」
と疑問に思う方も多いかもしれませんね。

 

タロットカードの「審判」は、
キリスト教の「最後の審判」に由来するものと考えられています。
キリスト教では、死の直前に天使が地上に舞い降りてきて、
彼らが鳴らすラッパの音で死者がよみがえると言われています。

 

そして、生前の行いについて審判を下し、
る者は神の国へ、またある者は地獄へと落とされるというのです。

 

このエピソードは、占いの世界でもしばしば“例え”として用いられます。
死者は過去の出来事を象徴するものとして考えられ、
審判のタロットカードはその過去が再び蘇ることを意味しているのです。

 

過去の状況を復活させたいと望む気持ちや、過去を取り戻したいという願望…。
具体的には、復縁や再婚などが多いようですね。

 

いずれにしても、「審判」のカードが出た時は、
人生に対しての大きな決断を迫られる前兆。
あなたの人生が大きく動き出す前触れなのです。

 

【タロットカード「審判」 キーワード】

 

・復活
・再生
・復元
・再開
・改善
・決断
・復縁
・再婚
・新しいアイデア
・最終的な決断

「審判」正位置の場合の解釈

死者として埋葬されていた過去がよみがえり、
あなたの人生に影響を及ぼし始める。
それが、「審判」のカードの暗示です。

 

それは決して悪い意味ではなく、多くの場合は、
過去へのこだわりや確執を乗り越えて新しい目標や状況に向かって
前向きに進んでいけることを表しているようです。

 

考えてみれば、失敗した過去、
忘れてしまいたい過去にフタをして見ないようにしていても、
不思議なもので必ず似たような状況は巡ってくるものです。
そして、そのたびに過去を思い出す。

 

過去を乗り越えられない限り、
永遠にネガティブループからは脱出できません。
過去をなかったことにするのではなく、過去から学ぼうとする気持ち、
過去からヒントを得て新しく始めようとする気持ち。
…そんな前向きな気持ちがあれば、苦い過去もプラスに変えられるよ。

 

…それが、「審判」のタロットカードからのアドバイスなんです。

「審判」逆位置の場合の解釈

苦い過去でも、そこから教訓を得てこれからに生かしていくことができれば、
人生はとても前向きで生産的なものになるでしょう。

 

しかし、そんなに簡単にはいかないのが人間の厄介なところ。
過去にすがりつき、現実逃避をしてしまったり、
過去の思い出や経験を引きずって新しい状況を迎えられなかったり、
気持ちの整理がつかずにいつまでも悲観的になってしまったり…。

 

タロットカードの「審判」が逆位置で出た場合は、
あなたがそういうネガティブなループの中で
もがいていることを象徴しているのではないでしょうか。

 

どうしましょうか?
過去にすがりついて、今近くにあるものを手放しますか?
…冷静になって考えてみてください。

 

あなたは、過去を克服できずに引きずってきたかもしれない。
でも、苦しみの果てにあなたが手にしたもの、
今、あなたの近くにあるものは、決して間違いではないハズです。
それは、あなたに新しい希望を与えてくれたものではなかったのでしょうか?

 

「審判」のカードは、決して
過去をぶり返して復活させろと言うカードではありません。
過去は過去として自分が納得のいく形で精算し、
あたらしくまた始めれば良いんだよと背中を押すカードなのです。

タロットカードの「審判」関連エントリー