魅惑のタロット占い

心の弱さの表れ 「悪魔」(THE DEVIL)

悪魔

 

誰だって、誘惑に負けてしまうことはあります。
悪いことだと分かっているのに、どうしても自分の欲望を優先させてしまう…。

 

後になって考えてみれば、
「どうしてあの時、あんなバカなことをしてしまったんだろう」
「自分はどうかしていたんだろうか」
…と後悔しますが、もう後の祭り。
やってしまったことは取り返しがつかないのです。

 

悪いこと、ルール違反だと分かっているのに悪いことをしてしまうのは、
一体なぜなのでしょうか。

 

「それは、私たちの中に悪魔が棲んでいるからだよ」
と教えてくれるのが、「悪魔」のタロットカード。

 

「魔がさした」ってよく言いますよね?
それは、私たちの中に潜んでいる悪魔が、
心のスキにつけこむからなのかもしれません。

 

タロットカードの「悪魔」が出た時は、自分の心の動きに注目してみましょう。
欲望、嫉妬、妬み、誘惑、攻撃性…
そんな邪な気持ちばかりが膨れ上がり、
状況を客観的に判断できなくなっているのではありませんか?

 

タロットにおいて「悪魔」のカードは決して良い意味ではありません。
このカードが出たら、悪魔につけいるスキを与えないよう、
襟を正して自分を強く持ってください。

 

【タロットカード「悪魔」 キーワード】

 

・誘惑
・欲望
・嫉妬
・執着
・邪心
・意地
・悪意
・悪転
・悪循環
・盲目

「悪魔」正位置の場合の解釈

仕事でのミスに、すれ違う家族との問題。
自分はうまくいかないことだらけでドン詰まりの状況に陥っている時に、
「やった〜、今月も営業成績トップだったよ」
「嫁さんと子供が誕生日パーティーしてくれたんですよ」
…なんて浮かれている人を見ると、内心、ちょっとムッとしませんか?

 

「自分だって同じように頑張っているのに」
「お前がうまくいったのは、単に運が良かっただけだろ」
「どうせ部長に媚売ってるんだろ」
「あんなブサイクな嫁に祝ってもらっても嬉しくないよ」
「お前に似てズル賢い子供なんだろ」
…もくもくと心の中に沸き起こる負の感情は、
もうどうにも抑えられなくなっていくでしょう。

 

でも、そんなマイナスな感情は、どんどん自分を腐らせていきます。
嫉妬に囚われている限り、何も好転しないことを
タロットの「悪魔」は警告しています。

 

状況に悲観的になり、何をしても空回り。
何もする気力が湧かない…
今、あなたはそんな状態なのではないでしょうか?

 

何をしようとしても状況が改善されず、
自分の運命に失望しているのかもしれません。

 

しかし、負けそうになる自分に打ち勝てるのは自分だけです。
道をそれそうになっている自分を奮い立たせるだけの強い心を持ちなさい。
そうすることでしか道は開けないよ、と、「悪魔」のカードは
自分に負けそうになっているあなたを戒めているのです。

「悪魔」逆位置の場合の解釈

タロット占いにおいて「悪魔」のカードが出た場合は、
それが正位置であろうと逆位置であろうと、あまり良い意味はありません。

 

とにかく何をしても上手くいかず、自分の運命を恨み、
嫌気がさしている状態を表しているのです。

 

しかし、「悪魔」のカードは、実はとても親切。
全てを捨てる事によって状況が改善されることも示唆しているのですから。
誘惑に負けて道をそれそうになっているあなたを見かねて、
「ほら!しっかりしろよ!」と戒めてくれているカードでもあるのです。

 

タロット占いで「悪魔」のカードが出たら、
自分を縛っている全てのこだわりや関心を捨て去ることです。
今の状況を終わりにしてしまうこと!

 

自分に自信を取り戻すためには、
まずはそのネガティブループから抜け出すことが必要なのです。

タロットカードの「悪魔」関連エントリー