魅惑のタロット占い

相手を受け入れる本当の強さ 「力」(STREGTH)

力

 

「強い人」ってどんな人のことを言うのでしょうか?

 

力が強い人?ケンカが強い人?
地位やお金を持ってる人?権力がある人?
意思が強い人?

 

…強さの定義は国や組織によっても違うでしょう。
本当の「力」や「強さ」を定義しようとすること自体、
間違っているのかもしれません。

 

しかし、弱い相手を力づくで服従させたり、相手を傷つけたり、
偉そうに踏ん反り返って弱い立場の人を虐げたりすることが
本当の強さではないことは誰もが認識しているハズです。

 

実際、身体が華奢で柔和な顔つきをしている人が、
思わぬ精神力で偉業を達成したりすることはよくあることです。

 

『太陽と北風』ではありませんが、
かたくなに閉じている人を素直に従わせるには、
相手を温かく受け入れること、包み込むことが効果的ですし、
困難を乗り越えるにもその困難を受け入れて立ち向かう強さが必要です。

 

タロットカードの「力」は、
本当の強さとはどんなものなのかを教えてくれるカード。
誰かと分かり合いたいと思うならば
相手を受け入れて忍耐強く待つことが大切ですし、
不運な運命に見舞われた時もじっと耐える意思の強さ、
内側に蓄えた本物の「力」が必要です。

 

どんなことも、諦めず・先を急がずに強い精神力で向かっていくこと。

 

それが成功の鍵になることを、
「力」のタロットカードは教えているのです。

 

【タロットカード「力」 キーワード】

 

・意思
・気力
・信念
・忍耐
・粘り強さ
・努力
・根気
・積極性
・障害のある恋

「力」正位置の場合の解釈

何事にも、越えなければならない壁が存在します。
その高さに差はあれど、
何の障害もなくスムーズに進む人生なんてあり得ません。
環境、立場によってその形は異なると思いますが、
誰にでも「本物の力をつけなければならない時期」
「強くならなければならない時期」は必ずや巡ってくるでしょう。

 

「力」のカードが正位置で出たのであれば、
それはまさに「目覚めるべき」時。
自分の弱さを認め、その弱さをフォローするために人として内面を磨き、
力を蓄えて強くなることの必要性を
この「力」のカードが教えてくれているのです。

 

今ある状況を打開して成功を手にするためには、
自分の決意を変えることなく最後までやり通す前向きな意思の力が必要です。
自分の信じた道を堂々と歩き続けることによって自信がつき、
その自信は必ずやあなたの力になることでしょう。

「力」逆位置の場合の解釈

「弱い犬ほどよく吠える」とはよく言ったもので、力のない者ほど
その弱さを隠そうとして強がったりつっぱったりするものです。

 

自分の弱さを認められないことは、一番の「弱さ」
「力」のカードが逆位置(上下さかさま)に出た場合は、
「自分の弱さを自覚せよ」
というタロットからの警告なのかもしれません。

 

本当は弱いのに、
「自分は強い!」「自分には、誰をも屈服させられる力がある」
…と過信して他人を見下したりいばり散らしたりしていると、
思わぬしっぺ返しを食らいます。
その結局、大失敗を招いてしまう可能性も…。

 

また、意思の力が弱くなって努力や忍耐力が続かなくなってきている時にも
「力」のタロットカードが逆位置で出る場合があります。

 

このまま途中で投げ出してしまって良いのですか?
それは本当にあなたの限界なのでしょうか?

 

弱っている時、人は目標に対して消極的になり、
希望やチャンスを見失ってしまうもの。
己の欲望に負けて道を踏み外してしまうのもそんな時です。

 

「自分は最近ダレているな」と感じたら、
「力」のタロットカードをよく見える位置に飾ってみると良いでしょう。
タロットカードに見張られていると思えば、
自ずとサボり心もどこかへ去ってしまうことでしょう。

タロットカードの「力」関連エントリー