魅惑のタロット占い

運命の女神が回す 「運命の輪」(WHEEL OF FORTUNE)

運命の輪

 

人生、良い時もあれば悪い時もあります。
いまさら、若輩の筆者が言うまでもないことでしょうけど…(笑)。

 

幸せなことがあったと思えば不幸な出来事が巡ってきて、
ツイてないと思っていたら思いがけないHAPPYが転がってきたり…。

 

この様子はしばしば、「輪」に例えられます。
古代の人々は、私たち1人1人の運命は巨大な「輪」の上に乗っかっていて、
運命の女神がこの「輪」を転がすことによって
人の幸・不幸が移りゆくのだと考えたのです。

 

タロットカードの「運命の輪」に描かれているのは、まさにその輪。
周期や運命を意味するカードで、
避けることのできない運命的な事件や変化、チャンスを暗示しています。

 

この「運命の輪」のカードが出た場合は、
まずは運命を受け入れること!
良かれ悪しかれ、運命からは逃れられないことを
肝に銘じる必要があるでしょう。

 

余談ですが、この運命の輪は、「ウロボロスの蛇」も連想させますよね。
ウロボロスは、自分の尾を噛んで輪となった蛇を描いたもので、
「尾を飲み込む蛇」の意味のギリシャ語に由来しているようです。

 

これは「死と再生」、「不老不死」、
「始まりも終わりもない完全なもの」の象徴として用いられます。
心理学や哲学の世界でも例えとしてよく登場しますので、
ご興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

 

【タロットカード「運命の輪」 キーワード】
・運命
・幸運
・チャンス
・ツキ
・転換
・変化
・次のステージ
・運命の出会い

「運命の輪」正位置の場合の解釈

タロット占いの結果で「運命の輪」が出たということは、
あなたの周りで特別な運命の力が働いているということを意味しています。

 

絶対に逃してはいけないチャンスが、すぐそこまで来ているのかもしれません。
それは例えば、運命の相手との出会いや、またとない仕事上のチャンス等。

 

突然の変化に戸惑うこともあるかもしれませんが、
物事はきっとあなたにとって満足できる方向に向かうハズです。

 

タロットで「運命の輪」のカードが出たら、まずは、
自分の身の回りで起きている小さな変化にも注意を向けてみてください。
何か、大きな変化の前兆を感じ取れるかもしれませんので。

 

「幸運をモノにするには、その幸運を受け入れるための準備体操が必要だ」
と、「運命の輪」のタロットカードは教えてくれているのです。

「運命の輪」逆位置の場合の解釈

運命の変化を表すタロットカード。
それが、「運命の輪」です。

 

嬉しい方向に運命が移り変わるならば大歓迎ですが、
残念ながらそうとも限りません。
もし、タロット占いをしていて
「運命の輪」が逆位置(上下が逆さま)で出てしまったら、それは、
ひょっとしたらアンラッキーな出来事を告げる前触れかもしれません。
状況は、あなたの望んでいない方向に向かっている可能性があるということです。

 

しかし、どんなにあがいても、運命の波からは逃れられません。
運命の輪を転がす女神さまのゴキゲン次第(苦笑)。
それはもう、覚悟して受け入れるしかありませんよ。

 

避けられないアンラッキーに悲観的になってしまうかもしれませんが、
そこはじっと耐えてください。

 

このカードが逆位置で出た場合は、
しばらくは新しく物事を始めるのは控えた方が良いでしょうね。
また女神さまが輪を回す時まで、様子を見ることが賢明だと思います。

タロットカードの「運命の輪」関連エントリー