魅惑のタロット占い

公正なバランス感覚で世界を裁く 「正義」(JUSTICE)

正義

 

何が正しくて、何が間違っているのか。
誰の言うことが正しく、誰の言うことが間違っているのか。
一体、何が正義なのか?

 

それを判断するのは実に難しいことですよね。
そもそもこの世では、人間が人間を裁くしかありません。
どうすれば感情に左右されずに正しく人を裁くことができるのか、
それは古くから哲学のテーマにも挙げられ、
多くの学者たちが様々な説を展開してきたテーマです。

 

私たちだって、常に他人を
「良い人」「悪い人」「好きなタイプ」「嫌いなタイプ」
…と、無意識に分類しているハズです。
好感を持てる人には優しく接するでしょうし、
そうでない相手には冷たく接してしまったり、
あらぬ疑いを抱いたりしてしまうこともあるでしょう。

 

「正義」のタロットカードは、そんな私たちの判断に警鐘を鳴らすカード。
正義の女神は、左手には「自分の感情に左右されずに物事を量るための天秤」を、
右手には「厳しくイエス・ノーを突きつけるための剣」を持っています。
この正義の女神像は、タロットカードのみならず、
裁判所の壁にも描かれているということです。

 

「正義」のカードが私たちに伝えたいのは、
「一時の感情に左右されず、公正なバランス感覚で物事を見極めよ」
というメッセージ。
直感ではなく、論理的に物事を考えてみるよう、警告しているのです。

 

【タロットカード「正義」 キーワード】

 

・正義
・裁判
・バランス
・感情に流されない
・正当性
・正しい結論
・正しい判断

「正義」正位置の場合の解釈 

大事な判断に迫られて、どうにもならずに
タロットカードにヒントを求めることもあるでしょう。

 

そんな時にこの「正義」のカードが出た場合は、
とにかくいったん心を静めて冷静になること。
自分の感情や損得は抜きにして、
心に「目隠し」をした状態で考えてみましょう。

 

頭の中には、色んな考えがぐるぐると巡ってくると思います。
でも、そうしているうちに、ふと、
一番しっくりくる結論が浮かんでくるものです。

 

感情に押し流されるように物事の答えを出すのではなく、
状況を安定させてから冷静に見極める。
そうすることで、明るい道や将来への可能性を見つけることができる…
と、 「正義」のタロットカードは告げているのです。

 

一度方向を決めてしまえば、あとはそれに付随する問題も改善され、
行く手を阻むものは消滅していくハズです。

「正義」逆位置の場合の解釈 

何かに迷った時、一時的な感情に任せて
なし崩し的に大切な決断をしてしまったり、
本当は自分の中で違う結論を出していたのに
周囲に同調して別の結論を下したりした時、
心の中にはなんともいえない「消化不良感」が残りますよね。

 

一見、答えは出して解決したかのように見えても、
その不快感はなかなか消えてはくれません。

 

そうなると、抱えている問題も解決できず、状況は混沌としたまま。
「こんなハズじゃなかった」「やっぱりああすれば良かった」と、
ぐだぐだ感を引きずることになります。

 

「正義」のタロットカード逆位置に出た場合は、
「それで本当に納得できるのか?」
と、もう一度自分自身に問いかけてみてください。
場合によっては、恋愛関係や結婚生活の崩壊にもつながりかねませんので…。

 

一度下した決断は、右手の剣で成し遂げる。
そんな「正義」を貫くためにも、決断に曇りがあってはいけません!
その決断に自信を持てないなら、
もう一度「正義」のタロットカードと向き合って、
どうすべきか語りかけてみてはいかがでしょうか。

タロットカードの「正義」関連エントリー