魅惑のタロット占い

タロット占いってどんな占い?

星占いに手相占い、九星気学占いに、ムーン占い…。
世の中には、実に様々な種類の占いがありますよね。

 

中でも、タロット占いは、占いに興味がある人はもちろんのこと、
さほど関心のない方でも
「なんとなく知っている」というくらいメジャーな占いです。

 

タロット占いは、いまさら言うまでもなく、
タロットカードというカードを使った占い。

 

星占いが、その人が持って生まれた性格や
長期的な「運命」を表しているのに対して、
タロット占いはより身近で具体的な内容を占うツールです。

 

例えば、
「明日のプレゼンはうまくいくか」「いつ頃、彼女ができるか」…等、
比較的“近い未来”について知りたい時にタロット占いを利用するのです。

 

タロット占いを基礎から学ぶのであれば、
まずはカードの種類や意味を覚えることから始めましょう。
例えば、タロットカードの基礎中の基礎、
「大アルカナ」「小アルカナ」をご存知でしょうか?

 

タロットカードは、大アルカナのカードが22枚と、小アルカナが56枚の、
合計78枚のカードで構成されています。
大アルカナは、有名な「魔術師」や「愚者」といった
象徴的な絵柄が描かれているカード。
タロット占いをしていく上での基礎となるカードです。
人生の大きな“流れ”を表すものとされています。

 

これに対して小アルカナは、
「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル」の
4種各14枚のカードで構成され、人間関係や環境、日々の生活、
心理状況、感情、問題や障害などを表します。

結果を読み取る際の注意

タロット占いは、一言で言えば、
質問や疑問に対する答えを78枚のカードから読み取る占いです。
裏返した状態のタロットカードを決まった形に並べ、
どんなカードがどんな配置で並んだかを見ていきます。

 

タロットカードから結果を導き出すことを「リーディング」ともいい、
カードからどんなことを読み取るかがタロット占いの要となります。

 

ただし、タロットカードの基礎的な意味を理解しているだけでは、
占いは成立しません。
1枚1枚のカードの意味に合わせて、
カード間の関係なども踏まえて状況に合わせて結果を展開させていく
いわば「ストーリー・テーリング」が必要になってくるのです。
そういう意味では、タロット占い師は、
ある意味では「語り部」のような存在なのかもしれませんよね。

 

ただ、結果はあくまでも客観的な解釈でなくてはいけません。
自分の感情や価値観、先入観を入れて解釈してしまうと、
正しい未来を読み取ることができなくなってしまうからです。

 

ですから、タロットカードを1枚の絵として見るのではなく、
並べたカード全体を「面」として見ると良いでしょう。

 

ちなみに、裏返した状態で並べたタロットカードをひっくり返してみると、
カードの絵柄の方向が正位置になる場合と、
上下がひっくり返った逆位置になっている場合があります。

 

実は、この「カードの向き」も様々な意味を表しているんです。
基本的には、逆位置は正位置の意味の反対を表していますが、
正位置も逆位置も同じ意味になったりする場合もありますので、
直観と経験を磨く必要がありますよ!

守るべき基礎ルール

そのルーツをたどっていくと、
タロット占いはカードゲームに行きつくのだそうです。

 

でも、占いは遊びではありません!
特に自分以外の誰かのためにタロット占いをする場合は
常に本気で向き合うべき。
生半可な気持ちでは、正しい結果を読み取れませんので…。

 

プロはもちろんのこと、素人さんも、
占いの基礎的なルールは守るようにしましょう。

 

 

タロット占いの基礎ルール@ いつでも真剣勝負!
タロットカードには、人の心を揺さぶる深い意味が隠されています。
ふざけ半分で占いを行ってしまうと、
その意味を正しく読み取ることができなくなってしまいます。
タロットに向き合う時は、いつも真摯な気持ちで!

 

 

タロット占いの基礎ルールA 人の気持ちを大切に
占いは、人を傷つけたりけなしたりするために行うものではありません。
占い師の元を訪れる方の多くは、不安や悩み多きこの人生を
少しでも前向きに生きているためのヒントを求めているのです。

 

巷では、毒舌な占い師ほど引っ張りだこになったりしているようですが、
筆者はそれはちょっと違うと思います。

 

“メディア映え”するのは、確かに、
ちょっとSッ気がある厳しい占い師かもしれません。
でも、悪い状況をどうすれば克服できるのか、
寄り添って一緒に考えてくれる人がホンモノだと思います。
悪い結果でも、丁寧なフォローが必要だと思うんです。
(鑑定料をもらって占う場合は特に…)

 

絶対に、「あなたはダメだ」「あなたの人生は失敗する」
といったマイナスな言葉で人を傷つけっぱなしにすることは避けてください。

 

 

タロット占いの基礎ルールB 1つの問題につき1度だけ
占いの結果に納得できない場合、ついつい何度も占いたくなるもの。
「そんなハズはない」「なにかの間違いだ」
…いいえ、カードは嘘をつきません。
最初に出た結果の中に、真実は必ずあります。

 

何度も繰り返しても、集中力がなくなって結果がブレるだけですよ…苦笑

タロット占いの基礎関連エントリー